FC2ブログ
2016. 04. 19  
ブログって、一回筆が止まるとなかなか進まなくなるものですね。
今日は重い腰を上げて、たまには、ただ浅野祥雲の像を見に行く記事でも。

愛知県の知多半島に、「まるは食堂」という、海老フライでよく知られた飲食店があります。
その駐車場に、浅野祥雲の像があるそうです。

以前から行きたかったのですが、知多半島の先端に行く機会がなかなか無く、二の足を踏んでおりました。

が、今回、思い切ってまるは食堂にあるというコンクリ像をハンティングしに向かってみました!

しかし・・
まるは食堂近辺には来たものの、どうにもお目当のコンクリ像が見当たりません。
事前にインターネットにも「見つからなかった」「無くなってしまったのでは」という情報があったのですが・・・。
そこで、まるは食堂の本館の受付で聞き取りしてみました。
しかし!受付の方もコンクリ像の存在は知っているものの、細かい場所がうろ覚えの様子。奥に入ってご存知の方に聞いてくださいました!ありがとうございます。

教えていただいた場所の通りに行っても少し迷いましたが・・・

IMG_6606.jpg
見つかりました!!
詳しい場所は割愛しますが、結構見つけにくい場所にあります。

IMG_6609.jpg
見事な恵比寿様と、

IMG_6602.jpg
大黒様!

IMG_6600.jpg
俵に型どられた燃える宝珠(?)の造形、祥雲作品の特徴な気がする。

IMG_6637.jpg
笑顔が福々しいです。
ありがたや〜

IMG_6598.jpg
猿田彦も、後ろのコンクリレリーフも、素晴らしい!!

ここにこれらの作品が置かれるようになった経緯、「家の床の間に飾るつもりで発注したらなぜか1.5tのコンクリ製になってた」っていう豪快すぎる祥雲さんエピソードを知ってから見るのがオススメです。


IMG_6626.jpg
まるは食堂から臨む伊勢湾に沈む夕日はとても美しいものでした。
ヒント:コンクリ像はこの写真が撮られた場所のあたりにあります。

タイトルで大海老フライとか言いながら、食べ物の写真が一枚もないんですが、まるは食堂さんでしっかり海老フライもいただいて帰りました。皆さんもまるは食堂に行かれる際にはぜひこのコンクリ像もチェックしてみてくださいね!
スポンサーサイト



NEXT Entry
雲岳の謎を追え 大弘法の足元の知られざる大黒天の話
NEW Topics
『交わる2人のコンクリート仏師の運命。雲岳と日精』(前編)
菊間大仏雑感 ー歴史に消えた謎の大仏と、突如姿を現した仏師・福崎日精ー
福崎日精の謎を追え!福崎氏はどこから来たか、その出自に迫る。
【九州編完結】福崎日精の謎を追う九州の旅⑤ 長崎県島原市江東寺 大涅槃像&大地蔵編 後編
福崎日精の謎を追う九州の旅⑤ 長崎県島原市江東寺 大涅槃像&大地蔵編 前編
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

つるま

Author:つるま
コンクリ像、歴史、廃線、民間信仰、などなど

写真の撮影や記事の内容には極力留意しておりますが、ご都合悪い場合はお知らせください。

メール bluegrassnagoya@hotmail.co.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR