FC2ブログ
2015. 01. 03  
このブログにおいて、まず大前提となるのが、書籍『コンクリート魂 浅野祥雲大全』(大竹敏之著・青月社)である。
コンクリート魂 浅野祥雲大全コンクリート魂 浅野祥雲大全
(2014/09/30)
大竹敏之

商品詳細を見る

この本の発刊により、浅野祥雲という職人(あえて職人という表現をさせていただく)が作製した数多のコンクリ像を網羅的に知ることができるようになった。そして、B級的なもの、ヘタウマ的なものとしてしか見られていなかった彼の作品群が、実はもの凄いエネルギーを背景に作られてきたということが判明するのだ。これはB級スポットファンの我々に本当に衝撃的な出来事だった。

しかしながら、この大全をもってしても、判然としないところも残されている。いや、現在進行形の大全であるが故に、未だすべてが明らかにはなっていないのである。また、その謎が祥雲の魅力の一つであるとも言えるのだ。

本ブログでは、この『コンクリート魂』やその他ネット上の情報を参考にして、実際に現地を訪れ、祥雲の魅力に触れる。そして、残された謎を浮かび上がらせ、史実に基づいて解き明かすことまでを一つの目標としたい。
まだ見ぬ祥雲像に出会えることを願って。
スポンサーサイト



NEXT Entry
【浅野祥雲】浅野祥雲3大聖地のこと
NEW Topics
『交わる2人のコンクリート仏師の運命。雲岳と日精』(前編)
菊間大仏雑感 ー歴史に消えた謎の大仏と、突如姿を現した仏師・福崎日精ー
福崎日精の謎を追え!福崎氏はどこから来たか、その出自に迫る。
【九州編完結】福崎日精の謎を追う九州の旅⑤ 長崎県島原市江東寺 大涅槃像&大地蔵編 後編
福崎日精の謎を追う九州の旅⑤ 長崎県島原市江東寺 大涅槃像&大地蔵編 前編
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

つるま

Author:つるま
コンクリ像、歴史、廃線、民間信仰、などなど

写真の撮影や記事の内容には極力留意しておりますが、ご都合悪い場合はお知らせください。

メール bluegrassnagoya@hotmail.co.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR